懲りたわ

東京から愛を込めない

日高屋をひだやと読む奴は日本人ではないですという記事を書いたらようやく誤解が一掃された話

懲りない奴ら: 「日高屋」を「ひだや」とか読んでしまう人間は日本人じゃないです

当時結構なブログにこれみよがしに「日高屋はひだや!」って書いてあったのを思い出しますが、思い込みによる日本語の間違いって後で考えるとエライ恥ずかしいですな。

ここ最近では怨嗟をおんさって読んでました。
ようやくGoogleの検索結果にもその手のブログが出なくなったので個人的には珍しく社会的に有意義なことができたんじゃないかと勝手に思い込んでいる次第ですが。

この手の誤解を放ったらかしておくといつの間にか誤解側が正統派になり、いつのまにやら本社もその風潮を受けてリネームしてたりするのでコワイですね。

 

広告を非表示にする