読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懲りたわ

東京から愛を込めない

吉田類の酒場放浪記

■魅力

吉田類さんと河本邦洋さんのコンビネーションというかハーモニー。
吉田さん「(酒場の隣の席の人におすすめのつまみをもらって)あ、いいんですかー、ありがとうございますー」に対するツッコミ。

河本さん
「吉田さん、一体何を考えているのか」
「いや、あまりあげないでくださいねー、この人調子に乗るので」
「吉田さんらしからぬ注文」
「全く吉田さんの調子の良さは折り紙つきである」

みたいな。

吉田さんの酔い方でその店がいい店かそうじゃないかわかる。
いい店の時はほぼへべれけ、ダメなときはほぼ素の状態。
もう訳のわからないことを言い出した時点でこの店はいい店だとすぐに分かる。

普段行かないであろう個人の居酒屋の雰囲気を二人のコンビが面白おかしく伝えてくれる名番組。

広告を非表示にする