読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懲りたわ

東京から愛を込めない

総務省の目指すゴール

スマホの実質0円“抜け道”許さず 総務省、携帯3社に是正要請へ (SankeiBiz) - Yahoo!ニュース


■最終的なゴール

携帯市場を開かれたものにして新規加入を簡単にして真の意味での競争を発生させる

■今のままだと何が問題なのか

・市場側

麻雀のごとく各キャリアが総務省からの借り物で回し打ち、利益を独占して新規加入が難しい状況を作ってしまっているから(=競争しているように見えるが総じて)

また一括/実質0円は販売報奨金でなりたっているような不健全な環境であること

・ユーザ側

一括/実質0円のほうが安いように見えて、それに引っかかっているひとが多いこと
実は本体料金以上に月額で支払っているので、ユーザは原価に対して必要以上に高い料金をキャリアに支払っていることに気づいてすらいないこと(=レストランのドリンクバーのようなもん)

総務省のプラン

1.実質・一括0円を禁止
2.mvnoの開始
3.実質・一括0円の抜け道を潰してキャリア独占を潰す
4.将来的には年縛り、保険や電気などのセット割の禁止
ゴール:SIMと本体の組み合わせが自由で変なプリインストールアプリが入っていない優しい世界

要は携帯電話のはずなのにいろんな要らないおまけが腐るほどついてくるわけですよ。
しかもそれぞれのキャリアで電波独占しているんだから参入もクソもないわけで。
なら砂崩しのごとく潰していくしかないでしょうっていうのが狙いなんじゃないんですかねー。

土管屋を極めるとか言うのは利益でないから無理だろうし。

だからこそ

真の競争を発生させたいのはどこの誰なのかと言われれば海外勢なんじゃないの?

個人的には

・監視上等な反面糞安い中国キャリアとか

・SIMがクソ大量に割り当てられて帯域だけ共有するIIJ mioみたいなアメリカのキャリアとか

USENのように自社コンテンツがおまけでついてくるSIMとか

いろいろやりそうな気がするんですよね。

ローミング問題とかどうするんだろうって話はありますが、mvnoがもっと普及すれば偉い人がもっと良い手段を考えてくれると思うので様子見ですな。

広告を非表示にする