懲りたわ

一方通行の愛ですよ

外出中にRaspberry PiのSDイメージをダウンロードさせる仕組みを考えて作ってみた

はじめに

f:id:DzyyVO46:20170502003551j:plain

外出中にラズパイの面白いディスクイメージを発見した際に帰ってからダウンロードしてもいいのだが、どうせ電車の中暇なので外のWebArenaに元々あったSoftether Serverと家のSoftether Bridgeを繋いでaria2cにダウンロードさせたものをh5aiで家でダウンロードフォルダを表示してダウンロードできるように一時ダウンロードサーバを作ってみた。

家の中にサーバ立てたらいいんじゃないというお話もありますが、故障とか電源管理とか、もうやりたくないのです…。

Aria2cのwebuiも完備(画面はZenfone2のRessurectionRemixのイメージ)

f:id:DzyyVO46:20170502004106p:plain

ダウンロードしたファイルの一覧確認(h5ai使用)

f:id:DzyyVO46:20170502004537p:plain

構築方法

上にかいた絵のとおりなので省略

何ができるようになったのか

外出先から大きめのファイルをダウンロードする際に海外サーバだとダウンロードが遅いのです(速度が出て1MB/Sec)

じゃあ自前サーバで一度保存してそれをダウンロードできるようにしておけば…ということで実際にダウンロードすると4~5MBほど出るので時間を無駄にせずに済みます。

f:id:DzyyVO46:20170502004932p:plain

4~5倍です。シャア大佐もびっくりです。

あと負荷の高いと言われているtorrentでLinuxのディスクイメージをダウンロードする際にもAria2cはtorrentに対応しているので自宅のネットワークに負荷をかけずにダウンロードできます。会社とかでも。

最近はあまりないですが、昔はtorrentのほうがダウンロードが早かったときもあったのですが、ポリシーで禁止されていたりしたので本当に困りました。急ぎの仕事のときとか。でもこれがあればダウンロード可能です。

 

まあ会社にもVPNクライアントを入れなきゃいけないという問題はあるがな!

 

広告を非表示にする