懲りたわ

一方通行の愛ですよ

Visaデビットカードで作れる格安スマートフォン環境

大容量バッテリーが搭載されたSIMフリー端末+OCNモバイルOne SMS付+Fusion IP-Phone Smartでイナフじゃね?

というわけで何年縛りが大っ嫌いなんでVisaデビットだけで契約できる最安スマートフォン環境を考えて作ってみた。

大容量バッテリーを積んだモデルを選んでいるのはSIP使うと電池消費が少し速くなるからです。ひたすらに安くしたい場合には

www.inversenet.co.jp

9980円です。

simseller.goo.ne.jp

7980円です(しかもSIM付)

1. Visaデビット

→おすすめはジャパンネット銀行楽天銀行。あとスルガ銀行
この3行は
J-Debitは申し訳ないがNG

2. 大容量バッテリーを搭載した本体

好きなのを選んでください。
面倒なのでAmazonへのリンクを張っておきます(筆者のもとには一銭も入ってこない仕様になっております)

 ・Freetel Priori4 15000円前後だと思う

フリーテル SIMフリースマートフォン 「Priori 4」 FTJ162D-PRIORI4

フリーテル SIMフリースマートフォン 「Priori 4」 FTJ162D-PRIORI4

 

 ・Freetel Raijin  25000円前後だと思う

FREETEL RAIJIN (FREETEL RAIJIN マットネイビー)

FREETEL RAIJIN (FREETEL RAIJIN マットネイビー)

 

 ・Ulefone Power2 21000円前後だと思う

 私はこれをいずれ買います。先日も書きましたがEveryPhone PWと全くの同型機だからです。

・Zenfone 3 Max 15000円前後だと思う

エイスース ZenFone 3 Max グレー ZC520TL-GY16

エイスース ZenFone 3 Max グレー ZC520TL-GY16

 

正直3より無印Maxのほうが好きなので、今回見送り。
余裕があったら無印Max買います。

 3. OCNモバイルOne

3GBプラン(月1317円)でイナフ
不安なら6GB(月1695円)で。 

重要なこと

データ利用量は初月無料なので、大容量プランで契約して翌月から3GBとかいうのも可能です。

入会時に432円かかります(昔はかかりませんでした)

なぜデータ専用や音声通話付きを買わないのかというと

・データ専用はセルスタンバイ問題が発生するのでおすすめできません。

・音声通話付きは最低利用期間が6ヶ月あり、必要に応じて契約変更できません。

※超重要※

SIMはヨドバシで買うよりAmazonで買ったほうが全然安いです。

ヨドバシ:3000円

Amazon:600~800円

4. Fusion IP-Phone Smart

Asteriskの勉強をしている最中に知ることのできたIP電話サービスです。
入会料や月額利用料はかかりません。素直に使った分だけお金がかかります。
音質も悪くなく、着信専用なら1円もお金がかかりません。また相手が無料の050番号の範囲であれば通話も無料です。Asteriskのサーバ構築をしたい人が利用するわけです。

これだけ書いておいて筆者には一銭もお金が入ってこない仕組みです(大切なことなので二度言いました)

SIP(通話用アプリ)はいろいろ試しましたが、標準のSmarTalkでいいんじゃないかなぁ…。こだわりのある人は変更してみてください。

同じカードでも4番号までは追加申し込みできます。

5.初月コストとランニングコスト

初月コスト

本体:15000~25000円
SIM:600~800円+432円

ランニングコスト

データ通信3GB:1317円
音声通話:従量制

6. 最後に

というわけで格安SIMの縛り期間無しで音声通話がついて月1317円で運用できる環境は結構面白いと思うのでおすすめです。

個人的にいい時代になったなぁ…と思います本当に。

g06+を選んだ場合は初月コスト7980円+税+432円だもんなぁ…

広告を非表示にする